HOME園の紹介 > 幼稚園の一日

幼稚園の一日

何して遊ぼうか・・・わくわくしながら、一日が始まります。
友だちや先生と夢中で遊んで、あっという間に一日は終わります。
子どもはリズミカルな生活を送ることで、心身ともに安定します。
みんながそろったら、朝の会でどんな一日になるか見通しをたてます。生活は大きく分けると
1.みんなでいっしょにやる 2.自分の好きなことをやること 3.基本的な生活習慣等のこと
この3つを時間をこま切れにせず、じっくり味わえるようにしています。
タイムテーブル
8:30~
登園

9:00~
朝の会
課題活動
自由に遊ぶ

10:50~
片付け

11:00~
レッツタイム

11:30~
お弁当
自由に遊ぶ

1:20~
帰りの会

1:55~
降園


地球クラブへ 預かり保育
地球クラブ
みんなでそろってやっている写真
★みんなでいっしょにやる★
“こんな経験をしてほしい”という願いをもって、新しいことにチャレンジさせます。やることは同じですが一人ひとりやり方も違うし、できることも違います。“みんなちがってみんないい” だから互いが認め合い、助け合いが生まれて幼稚園という集団生活ならではの経験や学びにつながります。
自分の好きなことをやっている写真
★自分の好きなことをやる★
一人ひとりが好きなことをやると場所や人数はバラバラになりますが好きな者同士が集まるので、盛り上がりもあれば、ケンカもある。子どもなりにこれまでの経験をフルに活かし、夢中で遊びこむ時間がたくさんの学びにつながります。先生はそんな子ども達をしっかりサポートします。
食事中の写真
★自分のことは自分でやる★
食事・かたづけ・掃除・排泄・着替え等入園前はお家の人とやっていたことも少しずつ、自分でできるようにします。自分の手足をたくさん使って、くり返しくり返しやると、いろんなことが自分でできるようになり、自信がつきます。できることが増えるのは、その分自由になる、ということです。
※月曜日は、午前中のみとなります。降園時間は11:25~です。

上このページのトップへ戻る