HOME父母の活動 > 子育てパワーアップ

子育てパワーアップ

河和田幼稚園では“子どもがいる幸せ、子どもを育てる楽しみを、子育てを担う人が味わえるように”との考えで、お母さんはじめ、子育てにかかわるすべての人の子育てパワーがぐんぐんパワーアップするようにとの願いをこめて、さまざまな取り組みをしています。


2019年6月19日

子ども・家庭・社会・わたし

「子どもの遊びにはすべての要素がつまっている。幼児期の遊びは特に大切で、遊びが学習である。子どもが見るもの、聞くもの、触るもの、ニオイを嗅ぐもの…五感を使って感じたもの全てから、学習が始まる」という話に飛田先生の実際のエピソードが語られ、心にぐんぐん入ってくる話となった。

・子どもの遊びには見る参加もある。じっと見ていて活動に参加しない子どもがいるが、遊びを理解しようとしている。自然の中でじっと立ち止まって何かを見ている時、頭の中は想像以上に活動している。その子のプライドが育っている証でもあり、大切にしてほしい。
・子どもは友達や先生、親など大好きな人の声を聞くのが大好き。コミュニケーション能力は話が上手ということではなく、むしろ聞く力。聞く力は幼児期にどれだけ話を聞いてもらったかによって育まれる。きちんと子どもの目を見て、話を聞いてあげることが大切。
・子どもはニオイを嗅ぐことも好き。親のニオイもよくわかってお母さんのニオイをわざと嗅いで安心していることもあるので、そういう時には抱きしめてあげよう。
・家庭での、ちょっとした出来事を園に知らせたり、園の行事に一緒に参加したり、降園後に園庭で少し遊んだりすることで、人間関係のトラブルは少なくなる。幼稚園と家庭が同じ方向を向いていくことで、教育・保育の効果は高められる。
・「やさしい子になってほしい」という親の願いを実現するには、自分がやさしく寛容になること。そうすれば、失敗してももう一度やってみようとする力…自己肯定感が養われていく。
・子どもの安心感・安定感は世の中の興味・関心へつながる。新たな発見は自分の特技・強みになる。
・しつけ・マナーを子どもに教える時、怒って伝えるのはあまり意味がない。シンプルに一つ伝えることが大事。「~はだめ!」ではなく「~してね。そうしたら素敵だね」と伝えると子どもはストレスなく行動に移すことができる。

後半のお母さん同士の語り合いの中からは不登校の問題に触れていただいた。
・義務教育において義務を負っているのは親で、子どもは学ぶ権利がある。わが子が何らかの理由で学校に行きたくないと言った時、親は「学校に行かなきゃダメ」ではなく柔軟性を持って子どもと向き合ってほしい。学校は利用してみようという気持ちでいいのではないか…。

親であれば誰しも、普通に学校に行ってほしい。だが、子どもの考えを受容し、一旦立ち止まって、ベストな判断を考えていける親になれるだろうか?また、そういう問題を受け入れられる社会を子どもたちのために築いてあげられるだろうか?

親として、社会の一員として考えさせられるセミナーとなった。
(常任委員会 記録担当者)
飛田先生
たのしいエピソードを交えて
語ってくれました。
お母さんたち
熱心にききいるお母さんたち

講師 根本 悦子(ねもとえつこ)先生
大学卒業後、日立市で遊び中心の保育をしている池の川幼稚園で保育士として活躍。その後、茨城キリスト教大学児童学科の熱血教授として学生の指導にあたりながら、同大学のカウンセリン グ子育て支援センター実践研究委員としても活躍中。その他茨城県就学前・家庭教育推進室座長/ 茨城県家庭教育支援推進委員会副委員長/日立市社会教育委員副議長/日立市いじめ問題対策連絡 協議会委員/日立市職業探検少年団本部委員/障害児の指導の現場など超多忙な先生です。すでに成人した1男3女の4児の父親でもあります。



上このページのトップへ戻る

イベント
講演会・ワークショップ・劇の鑑賞・コンサートなど保護者の希望も取り入れながら、企画・実施しています。親だけで、または親子で味わう楽しい経験は心の糧となっていくことでしょう。
一般公開イベントは、かわわだ幼稚園のブログで紹介します。みなさん、チェックしてくださいね!
イベントの様子    イベントの様子
子育て相談
お子さんのこと、お母さん自身のこと、悩みをひとりで抱えこまずに、ゆっくりじっくり話してみると解決の糸口が見えてきます。無料。
対象児:幼児~小学生(在園以外の方でもご利用いただけます。お電話ください)
日 時:ご希望にそって調整いたします。
スイミークラブ
在園のお子さんが、集団になじみにくかったり、保育者とのより親密なかかわりを必要とする場合にご利用いただけるものです。毎週月曜日の保育終了後30分ほど活動しています。
地球クラブ
正規の保育時間後に、お子さんをお預かりするクラブです。仕事や家庭の用事・お母さんの習いごと等でお迎えが遅くなるときご利用いただけます。急なご利用にも対応いたします。詳しくは、預かり保育-地球クラブをご覧ください。

上このページのトップへ戻る